シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日配送,効果

シアリスの一覧はこちらから

シアリス性返事の4つのステップ

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日配送,効果

 

シアリス性返事には4つのポイントがある

 

性返事は性的な触発において、男女共にライバルを受け入れる動向と言われています。

 

基本的には男女で性返事に変わりはありませんが、あらわれ人物に違いがあります。

 

性的な触発にあたって来る身体的ゆらぎをロジカルに分けると4つのポイントに分かれます。

 

暴走期

 

ボディー・視覚・聴覚などで性的な触発を受けると、性的暴走が起こり、男根に血が溢れるチャンスだ。

 

性的暴走が起こるって、通常は10秒程度で男根海綿体に血が広がる込んで、男根が膨張して硬くなります。これが勃起事象だ。

 

勃起事象が起こるという、共々性質嚢も大きくなり、精巣が持ち上がる状態になります。

 

全身の血行か良くなる結果、約30百分率の男性は乳頭も勃起します。

 

上乗せ期

 

性的な触発が貫くため、性的暴走が増加します。

 

こういう上乗せ期が男根の勃起を収納させてくれます。

 

男根海綿体の血が重なるため、男根が激しく硬くなります。

 

勃起コンディションが貫くというカウパー腺から分泌されたカウパー液が外側尿道口から出てくる。

 

オーガズム期

 

性的な暴走が絶頂になるチャンスだ。

 

絶頂に達すると男性は射精します。

 

射精事後、精巣上体・精嚢・前立腺などが収縮して精液が放出されます。

 

射精したことで、体内の心悸総和や息総和が上昇します。

 

消退期

 

男根が収縮し始めるチャンスだ。性的触発にも返事しづらくなります。

 

オーガズムの喜び事後、性的触発にて男根に流れ込んです血が通常に戻ります。

 

そのため男根の勃起もおさまります。心悸総和や息総和は通常に戻っていきます。

 

EDは4ポイントの性返事で最新の暴走期に障害が生じてある。

 

性返事には2つの相からなっている

 

正常な性返事を観察してわかったことは、性返事には2つの相からなっていると考えられます。

 

男根の血管への血行返事を通じて、男根が勃起して、筋肉の緊縮が起こりオーガズムのイメージが起こるということです。

 

これらの返事を起こすには、性的な心持ちがあるとして、そのチャンスを色欲相として、性返事全体で『色欲相』『血行相』『オーガズム相』の3つに型式した場合、EDは『血行相』に障害が生じているので、『色欲相』の障害や『オーガズム相』の障害は、EDとは違う障害になります。

 

ですが、勃起スキルが軽くなったり、自然に勃起が起きないとすれば、性的要求も減少しているので、性的相に問題が起きておることが考えられます。

 

こんなケースは、EDが上達できれば、色欲も元に戻ることが多いです。

 

射精に関しても、射精起動に障害があってEDの方もいれば、勃起バリアがわけが射精できない方もある。

 

性系統暴走はどのように起こっているのか

性的暴走には、脳から中心心によるカタチと、感じから末梢性によるカタチといったがあります。

 

中心性の性的暴走は『視覚』『聴覚』『嗅覚』などのイメージと絵空事などが脳に性的触発として認識されます。

 

これらが混ざるといった、性的モチベーションになり、『大脳辺絆チック』と呼ばれているところに居残る色欲中心が興奮します。

 

また、機会脳視床後における『機会脳性勃起中心』が興奮します。

 

『機会脳性勃起中心』が興奮すると脊髄の勃起中枢に伝わり、末梢心によって男根が勃起が起こります。

 

あんまりの末梢性の暴走は、触れられることなどにより男根などに受けた感じ触発が、末梢心を通じて『脊髄性勃起中心』を興奮させます。

 

こういう触発は返照路として男根に勃起をおこすのと同時に脊髄から『機会脳性勃起中心』も興奮させます。

 

中心性の暴走という末梢性の暴走が寝るという興奮度が高くなって性返事を深くします。

 

シアリスの即日通販はこちらから