シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日出荷,効果

シアリスの一覧はこちらから

ED見立て以外にも効果がある

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日出荷,効果

 

EDケア以外の効果もあります

 

2014時世に排尿症状手当てとしてザルティアが厚生省に取り引きされました。

 

主成分のタダラフィルは、2007時世9ひと月からED手当てとして販売されています。

 

2009時世10月には肺動脈性肺高血圧手当てのアドシルカが取り引きされました。

 

前立腺肥大症からの排尿症状には、αブロック薬や5-ARI(5α還元酵素阻害薬)が手当てとして使用されてある。

 

αブロック薬は、前立腺と膀胱頸部の平滑筋重圧に関わって要るα1アドレナリン受容体躯を阻害する結果、前立腺からの尿道の機能的閉塞を制御していただける。

 

5-ARI(5α還元酵素阻害薬)は、5α還元酵素を阻害する結果、ジヒドロテストステロンの生み出すインパクトを控える結果、前立腺肥大症に伴う尿道の自動的閉塞を抑えて、排尿症状を鎮めることができます。

 

αブロック薬や5-ARI(5α還元酵素阻害薬)を服用する結果、重大な副作用が起こりことがあります。

 

αブロック薬では、術中虹彩重圧下降症候群(IFIS)、起立性低血圧(きりつせいていけつあつ)が起こることがあります。

 

また、愛欲亡失や射精症状などの性メカニズムに症状が起こることもあります。

 

5-ARI(5α還元酵素阻害薬)は、性メカニズム症状に関する副作用で勃起不全や射精症状の病態がチック数多くあらわれます。

 

ただし、いままでの手当てとは異なるメカニズムのザルティアは、前立腺肥大症に伴う排尿症状を好転効果のおっきい手当てだ。

 

ザルティアは、尿道や前立腺の平滑筋に関してホスホジエステラーゼ5(PDE-5)を阻害することにより、環状グアノシン最初リン酸(cGMP)の分解を阻害し平滑筋を弛緩させることにより、後述尿路組合の血行や酸素填補が広がる結果、前立腺肥大症に伴う排尿症状の病態が鎮めることができます。

 

前立腺肥大症に伴う排尿症状のクライアントを対しての臨床開始では、重症度、階級にかかわらず、ザルティアは広いクライアントに有効であることが確認されました。

 

シアリスの即日通販はこちらから